« 2013 | トップページ | 回線変更 »

タブレット買い換え

これまでインテュオス3のワイドタイプを使っていた
のですが、そろそろ新型のインテュオス5
買い換えたいなあ・・・と思っていたところ、アマゾンで
期間限定で指定のタブレットを買うと商品券で
数千円のキャッシュバックがあると言うので
これを機にインテュオス5を注文。
あとクラシックペンも。

5はタッチ機能が付いたモデルとノーマルのモデルが
ありますが、タッチの方は盤面のシートが自分で
代えられなくて、代える場合は送って有償で
代えて貰うしか無いと言う意味不明な仕様な為に無し。
タッチは使えませんがシートは自分で代えられる
ノーマルモデルを購入です。

クラシックペンはこれまで使っていたペンは
インテュオス4以降では使えない為に対応モデルを
改めて買うことに。
4からタブの仕様が変わっているので仕方ない・・・?
5で古いペンは反応すらしませんでした(苦笑

取りあえずインテュオス5。
3では両サイドにあったボタンが片方のみになったので
本体のサイズがちょっと小さく感じる。
それでボタンの数が減ったのでどうなるかなあ・・・と
思っていたのですが、そこはタッチホイールやら
ラジアルメニューやらの使い方でどうとでもなりそう。
ただ、仕様の違いには慣れるしか無いですねえ。
普通に使えるボタンはそれそのものが押しにくくて
使いにくいのが問題か。

ペンを使っての書き心地はなかなか良い感じです。
新しいのでまだシートの摩擦が大きい気がしますが
これは多分使っているウチに滑る様になる・・・ハズ。
それまではペン先の1~2本の犠牲は仕方ない。

個人的にマイナスだったのはタブから出るUSBコードが
右から出る様になったこと。
3までは左から伸ばせた物が右からになったので
コードの配線が面倒なことに(;´Д`
ワイヤレスにする・・・と言う選択肢はありますが
バッテリー駆動で事足りる様な使い方はしていないので
結局有線に慣れるしか無いんですよねえ・・・
なんで右から出る様になってしまったのか。


まだ代えてからそんなに使ってないのでまだまだ
これからと言う感じですが、機能的には概ね
悪くない印象。
物理的な問題は受け入れて慣れるしか無いなあ。
クラシックペンは高いですが、前よりも造りが
良くなっていたりして何気に良い感じです。

てな感じでこれから当分は5のお世話になる
ことでしょうヽ(´ー`)丿


タブの買い換えの前にタブペンのステンレス芯
と言う物を試してみました。
その件は続きで・・・

ステンレス芯・・・タブペンに付いているペン先は
樹脂?で出来ていて、シートとの摩擦でちょっとずつ
削れて減ってしまい、減ってくると自分で交換する
必要があります。
ストックが無くなったら新しい芯を買わないとならない。

筆圧が強い人ほど消耗が激しく、買い換えも
バカにならない・・・と言う人には評判らしい、それが
ステンレス芯です。
噂に聞く程度で知ってはいたのですが、近々タブを
買い換える予定もあったのでステンレス芯も試しに
注文してみました。

試したのはインテュオス3でなのですが、ちゃんと
ステンレス芯でも反応して描ける。
書き味はノーマル芯と比べてちょっと固い印象ですが
ペンの入り抜きはこっちの方が綺麗かも?
・・・と、悪くない手応えだったのにタブのシートに
傷が入るのが気になる(;´Д`

軽く引く程度では気になりませんが、筆圧を使う
様な使い方では明らかに傷が・・・
同じ所を擦ったりしてると相当気になるし(苦笑
シートが削れて芯の先に粉が付く様な状態で
これではノーマル芯を交換するペースよりも
タブのシートを交換するペースの方が早くなりそう。
金銭的には芯よりもシートの方が全然高い・・・

新しく買うタブでいきなり傷が付く様な使い方は
したくないわ・・・と言う事で、ステンレス芯を
外してノーマル芯に戻したのでした(;´Д`
もっと使い馴染んでくるとマシになるのかも
知れないし、買ったところ以外でのステンレス芯を
使ったらまた違う感じになるのかも知れません。
取りあえずは・・・様子見です。

|

« 2013 | トップページ | 回線変更 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。