« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の記事

思い出の地

ニュージーランドで大きい地震があったようで・・・
震源地となったクライストチャーチを始め、NZへは旅行で
行った場所なので心配です(;´Д`
当時、クライストチャーチへはスケジュールの関係で
夜に着き翌朝には出て行ったので観光は殆ど出来なかった
のですが、シンボルである大聖堂はライトアップされている
所を写真に納めていました・・・
その教会も半壊してしまったようで寂しいです(つД`
取りあえずは、救助活動を頑張って頂きたいところです。


キャサリン
少しだけ進めてみて、3日目までクリア。
主人公のヴィンセントの思いを余所にどんどん進行していく
ダブルキャサリンとの関係が良いですね(爆
パズル部分は、3日目のボスで何度かリトライしましたが
まだそこまでの難易度ではない印象。
これから難しくなってくるんでしょう・・・
頑張るしかないのか、と思っていたところに
公式でイージーよりも更にクリアしやすくするアップデートが
近日公開とか。
難しいとは言え、何回もやり直して行くウチに自分でルートを
見つけてクリアするのが醍醐味なんだろうと思うのですが・・・
まあクリアしやすい方が助かるので単純に有り難いです(爆


ゴーカイジャー 2話

学生に変身に必要なレンジャーキーを奪われてしまうが
自分には扱えないと言う事を解らせる為に学生に
変身させたら、小さめのシンケンレッドが出てきたでござる(笑
変身アイテムさえあれば誰でも変身出来るんですね・・・
サイズを本人に合わせるところが流石というか。

過去の戦隊物に変身出来るのにそれぞれの戦隊の事は
何も知らないとか(;´Д`
そのレンジャーキーはもらい物で、過去にキャプテンが
助けられた古谷レッドから授かったようで・・・
ちゃんとこのレッドの存在もある事に安心しました(苦笑

レンジャーキーを使うと、全員がレッドになる事も可能なようで
レッドが女とかそうそう無いので楽しい(笑
可能ならば全員ピンクとかあれば良いですねえ。

そして次回は元祖マジレンのレッドの中の人が登場。
サブタイトルもマジレンを意識したタイトルで懐かしい~。

仮面ライダーオーズ 23話

そろそろ伊達さんの過去話が出てきそう。
映司と何かしらの繋がりがあるようですが・・・
こういう展開になると、バースの引き継ぎが近いような
気がして悲しいです(つД`
伊達さんも残って、バースが二人にとかなると
狂喜乱舞なのですが(爆

そんな事よりも今回はヤミーの力で、宿り主に映司が
一目惚れ状態に・・・
男も女も関係なく惹かれるようですが伊達さんも
落ちてしまうのかー。
今回の最後ではまだ大丈夫な感じでしたが。

| | コメント (0)

今月豊漁

今月は買おうと思っている物が多く出て大変な事に。
ゲームでは戦国無双3Z、マイソロ3が既に出ていて今日は
キャサリンの発売日。
モンハン3rdもまだたまに進めていて、パタポン3の体験版も
やってみたりと遊ぶ物が多すぎて付いていけない(;´Д`
ここまで買う物が無ければリビッツ2も買っていたでしょうが・・・
出るタイミングが悪いなあ。
リビッツ2の内容が前作上に凄い事になっているようなので
残念なのですが。

そんな訳で、現在は戦国3Zをちょっとずつ進めている感じです。
久しぶりに無双すると楽しいですねヽ(´ー`)丿
味方武将が弱すぎてちょっとアレですが・・・
今まで使ったキャラの中では、ガラシャの強さが異常。
馬に乗って炎攻撃してるだけで敵武将も呆気なく
死んでくれます(爆
余りの強さに、オリジナル武将もガラシャの武器に
してしまった・・・

更に、桂正和さんの漫画を久しぶりに読みたいなあ・・・
と思って考えていると、アイズという作品は全く見た事がない
のに気付いたので、試しに完全版を少し買ってみたら
そのまま全巻大人買いしてしまいました(苦笑
やたら引っ張っていた割には最後はあっさりしていて
これまで出てきたキャラのフォローが甘かったり色々と
思うところはありましたが・・・なかなか良かったです。
連載当時でこのクオリティなのは凄いなあ。
個人的には麻生さんが好きです(爆


ゴーカイジャー 1話

OPから従来の戦隊物が勢揃い!
ライダーも相当多いと思いましたが、歴史が長い分
戦隊物の方が凄い多いですね(;´Д`
180人を超えるとか。

今回の敵は宇宙人設定なのですが、ゴーカイジャーの
メンツも宇宙人のようで。
その割に地球の戦隊物のフィギュアを持ってるとか
どういう事だ。
つか、地球の主婦がゴーカイジャーを見て「○代目の戦隊!?」
とかアンタ何モンだ(;´Д`
毎年変わる戦隊物も、地球人の中では毎年語り継がれて
いるようです。

キャストについては、全般的に良いレベルなので
余計に赤の滑舌の悪さが気になります(苦笑
あと、緑のクネクネした無駄な動きは何だ・・・

ゴーカイジャー以外の変身はそれぞれのフィギュアを使って
変身出来るようなのですが、変身したからどうと言う事も
なさそうなのが気になるところです・・・少なくとも1話での
変身に意味はなし(;´Д`

仮面ライダーオーズ 22話

伊達さんから貰ったバース銃で訓練中の後藤。
そのせいで銃が無くなったのかと思いきや、真木博士から
もう一丁を奪い取る伊達さん。
一応予備はあるんですね(爆
そしてわざわざ後藤の様子をを見に行ったりと
伊達さんはなんて心の広いお方じゃ・・・(つД`

今はコアメダルが少なくて変身の幅が狭いオーズですが
タカ、トラ、コンドルの両腕両足のツメ攻撃が良い感じですね。
攻撃後の光のラインが格好いいヽ(´ー`)丿

バレンタインと言う事でチョコレートを貰う男性陣。
後藤もちゃっかり貰って照れてるのがムカツク(爆
アンコ・・・もといアンクはアイスであればチョコでも何でも
良いんでしょうか(;´Д`

| | コメント (0)

終わりと始まり

最近、外が白いもやで覆われている事が多くて気に
なっていたのですが・・・花粉か?と思ったのですが
ニュースで見るに中国からの汚染空気が日本に
流れ込んできてるのが原因のようです(;´Д`
向こうの街並みとかTVで見ててもやたら曇ってましたが
同等の汚い空気が流れてきているとは・・・
もちろんこの空気でもアレルギーが出る人も居るでしょうし
黄砂、汚染空気、花粉とかトリプルパンチで来られると
たまったモンじゃないですね(苦笑
本当に害でしかないなあそこは・・・


何気なくアトラスから今度発売される「キャサリン」の
サイトを見てみたら意外と面白そうだったので予約。
タイトルだけじゃ何のゲーム何だか全く分かりませんでしたが
実の中身はパズルゲームなんですね・・・
結構エログロそうで、良いですね(爆
アトラス製品て、メガテン含め殆ど触った事無いですが
作品の雰囲気はさすがと言う所でしょうか。
キャストも豪華なので、そう言う意味でも楽しみですヽ(´ー`)丿

ゴセイジャー 最終回

護星天使としても最強の存在であるブラジラに
何度もやられながらも、その都度気合いで戦いを挑んで・・・
倒して終了~ヽ(´ー`)丿
全ては気合いで何とかなるようですね(苦笑
ここまで散々復活してきたブラジラが本当にこれで
死んだのか・・・と言う方が気になりますが。

地球が救われた事で天の塔も復活し、見習いから本当の
天使に昇格するも、天界へ帰るよりも地球に残る事を選び・・・
なぜか望の家を出る事に。 なぜ?(;´Д`

そんなこんなで1年続いてきたゴセイですが・・・
イマイチ盛り上がりに欠けるというか話が膨らまなかった
と言うか。
敵キャラがどんどん変わってキャラ数が多いのは凄いと
思うのですが、一番大切な内容が問題有りでしたね・・・
一部のギャグ回くらいしか楽しめなかったなあ。
勿体ない・・・

次回の戦隊物は・・・ゴーカイジャー。
なんとこれまでの戦隊物に変身出来るようで、早速
ゴレンジャーやマジレン、シンケンなどに変わっていましたが
これは・・・戦隊版ディケイド!?Σ( ̄□ ̄;
一気に不安要素が強くなりましたよ(苦笑
今更、ラグビーボールを蹴る姿は見たくないなあ・・・

仮面ライダーオーズ 21話

世の中を良くしたい!
と言う欲望から産まれたヤミーが今回の敵。
今回の敵は倒さなくて仲間にしたら良いんじゃ?(笑
まあ、結局は人を傷つける暴力装置になるので
やられる事になるでしょうが・・・

クジャクメダルを含んだコンボで新技が!と思ったら
途中で止まるし、勿体ない(;´Д`

後藤はどんどんクスクシエメンバーに馴染んできました。
もう、このままで良いんじゃないですか(笑
バースの中の人は伊達さんが良いんですが、
後藤に変わるときにはどうなってるか・・・


スイートプリキュア。

今週からの新番、スイート。
ハートキャッチが独特のデザインだったのでやたら
濃く見えますが、この路線が元々なんでしょうかね。
1話としては・・・まあこんなもんでしょうか。

シリーズが変わる度のお楽しみであるEDですが
ハトプリの後だとディティールがやたら細かく
見えますね(笑
これから新キャラもどんどん増えてきそうなので
EDが楽しみでありますヽ(´ー`)丿

でも、CGのデザインとしてはフレッシュ程度の
デザインの方が栄えて見えるような気はします・・・

| | コメント (0)

W&OOO

この頃まともに休める日がなかったので平日に
一日休みを取って、上映終了間近のWの映画を
観てきましたヽ(´ー`)丿

Wの映画は観るのが初めてなのでストーリー的に
大丈夫かと思いましたが、まあ特に問題はなかったかな。
W編、オーズ編が先に入り、両方のその続きが最後の
大戦編に続くと言う話の流れ。

久しぶりにWの変身シーンを見ましたが、やっぱ良いですね。
エクストリームよりもスタンダードなサイクロンジョーカーが
格好いい。
そしてスカル。
吉川晃司が演じるおやっさんこと仮面ライダースカルは
初めて見ましたが、演技のキレは流石というか良い感じ。
幼少期の亜樹子とのシーンもなかなか良かったです。
アクセルは最後の方でやっと変身出来たものの
全編通してトライアルが出なかったのが残念か・・・

続いてオーズ編。
ハッキリ言って本編との繋がりは皆無と考えるべき。
映司がアンクのメダルケースを持ち歩いていたり
その辺の人間に金をばらまいてたり、アンクの登場が
極端に少なかったり色々と滅茶苦茶でした。
鴻上会長が信長の魂を現代に蘇らせて云々という内容
なのですが、ストーリー的にもハッキリしない適当な展開で
無理矢理感動シーンに持って行こうとするいい加減な演出、
余りに酷すぎる内容だと思ったら・・・脚本井上。
事件の裏にはやっぱり矢張、ならぬ井上(;´Д`

W編、オーズ編共に最後まで終わらず、展開を引きずった
まま大戦編へ。
ここではWもオーズも一緒に活躍。
まさかここでオーズのタジャドルコンボが出ていたとは(苦笑
そしてバースが出てきたと思ったら中身が・・・後藤!?
本編であのヘタレの後藤が何食わぬ顔でバースに
なっているのは許せん(爆
まあ何というか・・・お約束的な展開でした。

W編が良かっただけにオーズ編の酷さに呆れ、大戦編の
巨大な炎のライダーの存在も別に要らないんで
W編だけでもっと突っ込んだ作りになっていた方が
良かったですよ・・・オーズ編以降は見なかった事にヽ(´ー`)丿
アノ人が関わるとロクな事がないです・・・

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »