« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の記事

3D?

散歩がてら久しぶりに電気屋に行って来たので
3DTVのサンプルを見てきました。
定位置に固定されているメガネを通して見るのですが
確かに映像には奥行きがありますね・・・
しかしTVのサイズの中だけの話で余程大きいTV
じゃないと、3Dの恩恵は薄そうな(;´Д`
物珍しさはある物の、その場で欲しくなる程の物では
ありませんでした。

まあ、メガネが必要な時点で時期尚早な気もしますが。
今後、メガネ無しで3D対応モデルが普及してきてから
検討する程度で良いんじゃないでしょうか(苦笑

そう言えばPS3もアップデートで3Dに対応したらしいですが
TV側も対応機種じゃないと見られないとか・・・
どのみちTVは買い換えの必要があるんですね(;´Д`


ゴセイジャー 11話

モネがいつの間にかチアリーディング部に入っていて
ミニスカをフリフリ。
ポンポンの中にガッチャを仕込むとか何と酷い扱い・・・

電気を吸収、放出すると言う敵でしたが、エリが
まだ吸ってるぅ~、とか
どうにかなっちゃいそう~、とか
何このエロピンク(爆

後はデータスが巨大化して戦闘要員に。
巨大化すると声も変わって好戦的な性格に(苦笑
強いみたいですが、見た目はあんまりでした・・・
今回はもう、大きいお友達向け?のエロ要素しか
覚えてません(ぇ

仮面ライダーW 32話

サイクロンジョーカーエクストリーム(長い)誕生。
左右のカラーを引きちぎって中からプリズムが
剥き出しになりますが・・・皮がめくれた!?
と、電王のあのシーンを思い出しました(苦笑

武器がびみょーかと思ってましたが、盾に各種メモリを
差し込む事で全部チャージ出来るのが良い感じ。
しかし何というビーム兵器・・・

翔太郎とフィリップの熱い想い?でエクストリームに
変身出来ましたが、根本的に翔太郎が弱いと言うのは
改善されているのか・・・(;´Д`

あと今回の意外な見所はアクセルの武器にサイクロンの
メモリが使えたと言う事か。
元から強いアクセルですが、これはかなり
使えるのでは・・・

| | コメント (0)

体験版その2

ロスプラ2の体験版の第2弾、対戦マルチプレイの
体験版の配信が始まりました。
PS3と箱の両方とも配信が始まったので取りあえず
共にダウンロード。

以前に出たCOOP体験版と同じような感覚で多人数
対戦な訳ですが、キャラの動きのモッサリ感は相変わらず。
照準の動きが遅すぎてかなりストレスだったので
設定で少し動きを速くしたら随分とプレイしやすく
なりました(苦笑

殆ど前作と同じ感覚でプレイ出来るので馴染むのは早い。
動きについては慣れるしかないですが、ある程度動けるように
なってくると色々試せて楽しくなってきましたヽ(´ー`)丿

動作については、やはり箱版の方が動きはスムーズか。
PS3版の方は少しカク付く感じはありますが、プレイに
支障が出るレベルではないです。
あと、前作はPS3でプレイしたクチなので操作はPS3版の
方が動かしやすい・・・

そんな訳で、フレンドの多い方とか自分で遊びやすい方を
買えば良いと思うので、私はPS3版をアマゾンで予約して
います(爆
その間はこの体験版で適当に遊んでおきましょう。


アンチャ2の追加ステージ諸々配信3弾目。
2月にあった配信の後、久しぶりにステージの追加です。
今回も500円と言う事で早速購入しましたヽ(´ー`)丿

今回のアップデートで美術館みたいなステージと壊れた
ビルの間を飛び移って闘う2ステージが追加されました。
あと、キャラスキンがサバイバルなどのマルチプレイでも
使えるように。
今までは4キャラの中でランダムに選ばれていましたが
選べる幅がかなり多くなったので良い感じ。
ネイトが3人とかもありますが(爆

新規ステージをある程度やってみた所、かなりの広さが。
今まで以上に高低差のあるステージで、こんな所まで
行けるのか!と言う感じです。
が、その反面、広すぎて敵を倒すのに時間が掛かるかも・・・
それに、バラバラで闘っていると助けに行く際に
味方の場所が解らなくなる事も(;´Д`
ステージを覚えないと。

もう一つ、ゲームモードでサバイバトリーとか言う
一定時間特定の場所を守ることでステージクリアとなる
ルールが追加されました。
これは今までのサバイバル、ゴールドラッシュより更に
参加者全員の協力が必要なルールなので、一人でも
勝手に動き回る馬鹿者がいると厳しいかも(苦笑


と言う事で、TPSゲーム2本のお話でした。
ロスプラ2をやってからアンチャをやると動作の
快適感が凄い(爆
グリグリ動く・・・
基本操作が違うのでゲームごとに頭を切り換えないと
ならないのが難しいところですが(;´Д`
それぞれには違う良さがあります。

| | コメント (0)

マジスか

もうすぐGWになりますが、その前に来週から旅行に行く
予定なので色々と慌ただしくなってきました。
休み時期に入ってあちこちが混む前に行きます(爆


ゴセイジャー 10話

アラタとエリ、アグリとモネと何だかんだで
コンビがいる中、ハイドだけ一人。
そんなハイドにも以前はパートナーがいたらしく、
緑色のゴセイジャーが回想シーンで登場。
名前はマジス。
マジスか、マジッスカ・・・微妙な名前(;´Д`

これは6人目登場フラグかと思ったのですが
中の人がゲストキャラの様なので、そのまんま
6人目として出てくると言う訳では無さそうですね・・・
しかしスーツが存在するので、中の人が変わって
ゴセイグリーンとして出てくる日も近いか。

そして今回はさかなクン博士が登場。
天知博士の友達として出てきましたが、さかなクンの
キャラは特撮の中に出てきても異彩を放っていました(爆
つか、話的にもそんな重要な位置づけでは無かった様な。
別にさかなクンを出してくる必要があったのか(;´Д`

エリの傍若無人ぶりが鬱陶しい今日この頃です。

仮面ライダーW 31話

突如探偵事務所にやってきた、刑務所から出所して
きた尾藤という渋いオジサマ。
今は亡きおやっさんを訪ねてきた尾藤が気になり
後を追う翔太郎ですが、その行き先にはドーパントが・・・

シュラウドに助けられてからパワーアップしているらしい
フィリップとパワーバランスが取れない翔太郎では
Wに変身してもまともに戦えず、変身解除してしまう始末。
ファングジョーカーでも戦えなくなってしまったフィリップは
翔太郎とのコンビを考え直すのか・・・

と言う内容ですが、遂にWのパワーアップバージョンである
Xの形態が登場。
てかこれじゃ、仮面ライダーXになってしまうではないか(爆
見た目のシルエットがX型になっています。
Xのシルエットはともかく、武器の見た目が微妙そう(;´Д`

最近よく出てくるようになったシュラウド、秘密基地?にも
勝手に乗り込んで来るようになりましたが・・・
Wも後半に入り、どんどん盛り上がってくるように期待ヽ(´ー`)丿

| | コメント (0)

北の幸

比較的近くで北海道物産展を催していたので
物色しに行ってきました(爆

北海道のお菓子として有名なバターサンドは
もちろんの事、海の幸から乾物、お菓子まで色々と
売っていましたが、バターサンドの他にコロッケやら
カニやイクラ、ウニなどが乗った弁当を買ってきました。

コロッケはその場で食べましたが、やはりコロッケの
揚げたては美味しいですね(*´Д`
弁当の方はイクラなどに臭みもなく、カニ肉も美味しかった。
イクラとか、昔は苦手で食べられなかったのですが
新鮮で美味しい物だと最近は普通に食べられるように
なりました。
その辺の安い物だと臭くてダメかも知れませんが・・・
やっぱ新鮮なのが良いですねヽ(´ー`)丿


ゴセイジャー 9話

エリとモネのドタバタ展開。
性格上、エリはもの凄い脳天気で適当なのがムカツク(苦笑
モネは意外としっかりしているようで、逆に好感が持てました。

二人が言い争っているとばっちりを受けない為に
逃げる男性陣・・・しかし一人取り残されたアラタは
二人に捕まって適当に流される・・・と言う流れが
このメンツの基本形ですか。
アラタも天然で、赤と桃(スカイック族?)の天然っぷりが
ゴセイジャーに馴染めない原因かも知れません(苦笑

今回ばかりはアグリとハイドに共感せざる終えない
内容でした・・・

仮面ライダーW 30話

仮面ライダー大阪編。
とは言っても、実際には亜樹子の夢の中の
話でしたが・・・
夢の中では亜樹子がWに変身し、例のスリッパで
敵を叩きます(爆
これも一応、女性ライダーと言う事になるのか(苦笑

変身する前はフィリップや照井も大阪人として登場。
さすがは関西出身者達なだけあって普段の演技よりも
自然な演技になっています(笑
分かり易い大阪の名所をバックに闘い、大阪城の石垣を
破壊したりとはちゃめちゃな展開でした。

一方本物のフィリップは大きなダメージを受けた物の
謎のメモリに回収され、速攻で回復。
その中で謎のお母様?に翔太郎から離れろ・・・とのお告げ。
その言葉が気になり、今後の展開に続くのでした。

ひめかりんは・・・姫キャラの割にピーなのでどうでもイイ(ぇ


ハートキャッチプリキュア

話の本筋が進展。
ダークプリキュアが出てきたのと同時に、キュアムーンライトも
登場?して、つぼみ達と接触。
この月影ゆりというキャラは声が久川さんの時点で
アレだとは解っていましたが、このキャラがムーンライトだと
プリキュアが危ないときに無言で助けてくれる
タキシード仮面の様なキャラはいったい何物?(;´Д`

そして新しい3人目のプリキュアの情報もフライングで
出てきている様子。
まだまだ目が話せませんヽ(´ー`)丿

| | コメント (3)

大当たり

普段なかなか行かない様なゲーセンにちょっと
寄ってみた際、時間つぶしの為にメダルゲームを
やっていたのですが・・・
暫く続けていると大当たりし、1000枚以上のメダルが
降ってくると言う、滅多にお目に掛かれない状態に(爆

ちょっとのメダルで遊んでいてもすぐにメダルが底をつき
割に合わない遊びになりがちなメダルゲームですが、
当たり始めるとかなりの時間遊べるようになり
投資の元も取れるようになる物ですねヽ(´ー`)丿

遊んでいたのは海物語の大型メダルゲームでしたが
使ったメダルに対して2~3倍のメダルを獲得出来て
800枚以上を預かって貰って帰ってきました・・・
家からちょっと行ってこようか、と言う距離ではないので
不便なんですが、折角溜まったメダルが無くなってしまうのも
勿体ないので、預かり期限が無くなるまでに遊んで
残った分を使い切りたい所です(爆

| | コメント (0)

中の人はスミス

ハガレンのアニメ、50話前後で終わるかと思っていたら
OPEDが新曲に変わっていてびっくり。
まだ暫く続くのか・・・と思っていたら今度は後番に
バサラ弐のCMが入り、ハガレンはもう少しで終わり
のようですね。
原作が尽きてきたのかどうかは知りませんが、アニメでは
ずっと盛り上がっている展開なので楽しんで観ております。
しかしあちこちで事件が起こっているので話の進展が
遅くなってきましたが・・・続きも楽しみですヽ(´ー`)丿


仮面ライダードラゴンナイト。
アメリカバージョンとして作り直された仮面ライダー龍騎の
放送が深夜に始まりました。
龍騎自体は殆ど見ていないのでお試し的に見てみましたが
日本でのキャストに比べてアメリカ版ではみんなガタイが
良いので凄いです(爆

ナイトの変身が解けたら、中からマトリックスのスミスみたいな
ターミネーターが出てきたんだ・・・(;´Д`

変身するまでもなく強そうです(苦笑
スーツを着たアクションは向こうでも撮っているので
基本、向こうの街並みなのですが場面場面で急に日本ぽい
背景になる時も・・・
急に日本車ばかりが写ると違和感があります。
ナンバープレートも日本のだし(;´Д`
まあ、ストーリーはどうなのか全く解らないので
もう暫く様子見で見てみたいと思います。


けいおん!!。
2期が始まったので早速録画。
京アニ作品としては珍しく、TV放送時から16:9サイズなのですね。
儲けてるからでしょうか・・・

久しぶりに見たけいおんは、相変わらずのぬるい雰囲気で
良かったのですが、キャラの目が小さかったからか妙な違和感。
これが2期のメインデザインなのか・・・と思ったら次回予告では
大きめの目に戻っているみたい。 なんじゃそら。

あと、当然OPEDは新曲ですが・・・
始めて聞いてみた印象としては・・・微妙(;´Д`
前期の様なインパクトが無い気がするのは聞き慣れないからか。
他の挿入曲に期待です。

| | コメント (0)

思ったよりも

GOW3。
イージー、イージーとクリアして3周目からハードで
始めてみましたが、予想以上に敵が強い、固い(;´Д`
ポセイドンなどのボスは勿論、序盤から結構な
リトライ数に(苦笑
意外と中型の敵がやっかいです・・・
ガード、回避がもっと上手くできるようにならないと
先に進めないかもしれない。

DMCなど、この手のゲームは当たり判定が良く解らない
のが性に合わないのかも知れません・・・


ゴセイジャー 8話

今回の敵は特殊な攻撃で、アラタの精神的な部分を狂わせて
変身が解けなくなったり勝手に変身したり、まともに武器を
召喚出来なくなってしまったり。

一応人目から正体を隠している様で、変身が解けないと
天文所でも髭男爵から隠れているし。
変身してると水も飲めない様ですが、そのマスクに付いてる
口は何の為にあるんだ!?

アラタは絵が下手だったと言うカミングアウトもありつつ
何だかんだで運良く敵を撃破。
元に戻れたのでした。

久しぶりに出てきた髭男爵は雷に打たれて真っ黒になるし
何と扱いの酷い事か(;´Д`

仮面ライダーW 29話

夢の中に現れるドーパントのせいで寝たきりの被害者が
出ているというので調査する事になった翔太郎や照井。
それぞれが装置を付けたまま寝入る事でドーパントを
誘き寄せようと言う作戦で、照井はまんまと見つけられた物の
返り討ちにあって起きなくなってしまう。

一方その頃翔太郎は・・・亜樹子が最近填っているという
時代劇のDVDを子守歌代わりに流していたらどっぷりと
填ってしまって朝を迎えたのでした(爆

照井の件も考えて、変身したままで寝てみようと言う事で
Wに変身したまま寝る・・・何とシュールな映像(;´Д`
そして起きてみたら、そこは時代劇に影響を受けて
太秦映画村なのでした(笑
劇中のシーンでも見覚えのある場所があちこちに。
そこで出ている人間もメインキャストが時代劇調に変身。
普段ロン毛がウザいフィリップは誰か解らんし(苦笑

長屋を爆走するWとバイクなどのかなり滅茶苦茶な展開で
楽しませて頂きましたヽ(´ー`)丿
関西ロケ繋がりで次回は大阪がメインになるようで
まだまだ楽しめそうですね。

| | コメント (0)

クレイトスさんパネェっす

先日からGOW3をプレイし始めまして、イージーレベルで
2周し、現状で取れるトロフィーを獲得しました。
後はハードレベルクリアとかゲームのオマケ分を
こなせばコンプ・・・のハズ。

ちなみにGOWシリーズは今作が初めてのプレイになるので
ストーリーとかは余り理解している訳ではないのですが
回想シーンやキャラの掛け合いなどで何となく理解。

内容は、噂には聞いていましたがかなりグロいです(;´Д`
流石に18禁ゲーだけはありますね・・・
これでも海外版よりかは若干規制が入っているらしいですが
内容は殆ど変わりません。
敵を切断、引き千切る、臓物を引きずり出すなどの
倒し方が基本となり、大きめの敵などにはCSアタックと言って
ある程度ダメージを与えるとコマンド式で必殺の攻撃が
出せるようになり、画面の指示を正確に入力するとど派手な
アクションが発生。
決まると爽快ではあるのですが、コマンドが一定でない
ランダムなので毎回気が抜けません(苦笑
コマンドに失敗するとダメージを受けてやり直しみたいな。

アクションは多彩で、初めての私には慣れるまでちょっと
大変でした・・・
この手のゲームなのにカメラアングルが動かせず、
右スティックが回避行動に使われるので、初めは
よく間違って回避してしまいました(;´Д`
技が多くて色んな操作法があるので、使いこなせれば
楽しいんだろうなあと。

画質は言うこと無し。
アンチャ2などと並んで現在のゲームのトップレベルの質です。
それでグリグリ動く。
自キャラであるクレイトスさんの何倍、何十倍、何百倍という
サイズの敵を相手にリアルタイムでマップごと動き回るのは
圧巻ですねえ。
「ワンダと巨像」の巨像戦などとはレベルが違います(苦笑


1周目は手探りで頑張ってクリアしましたが、グロさが辛かった。
2周目はグロさへの耐性はある程度ついて、アクションゲーとして
楽しめるようになってきましたヽ(´ー`)丿
が、ハードモードをするのは怖いなあ・・・

あと、キャラの質感とかも凄いのですが、クレイトスさんなどと
比べて女キャラの造形が全般的にいけてない(;´Д`
男は良い感じに出来るのになんで女はあんなに可愛く
ならないのか。
パンドラのあの可愛く無さにはガッカリですよ・・・

そんな感じで、グロ耐性がある人には完成度の高いアクションゲー
として大変楽しめる内容だと思います。
が、グロいのが駄目な人にはかなり危ないゲームでもあります。
海外のゲームはこういうグロいの好きですねえ(;´Д`

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »