« 「 」 | トップページ | この外道め »

エヴァナイト

訳あってチケットが安く手に入ったのもあり、
新エヴァ劇場版「破」を観てきました。

今回の日記には劇場版についてのネタバレがある程度
含むと思うので、気になる人はご注意を・・・

まず映画が始まる前にヴェスペリア劇場版と
マクロスフロンティアの劇場版の予告映像が・・・
ヴェスペリアの予告編はオフィシャルで見た映像より
長かったような。
ゲームを終えた後(のハズ)ですが、楽しみにしてましょう。
フロンティアの劇場版は11月に公開と言う事で
遂に情報が出てきたなあ、と言う感じです。
CGの戦闘シーンは劇場のスクリーンの方が
栄えそうだし、こちらも楽しみにしてますヽ(´ー`)丿

破。
始まって早々に新キャラのマリと使徒との戦い。
マリの声は坂本真綾さんで、結構はっちゃけたキャラですが
良い感じかと思いましたよ。

続いて遂に登場の式波・アスカ。
微妙に名前は変わった物の、キャラ的には従来通りで
取りあえず安心。
ただ、今回の映画ではあざといくらいのエロ要員に(苦笑
ミサトのマンションに住み始めてから、シンジの前でも
殆ど下着姿でいるとか・・・パンツ見せまくり(爆
そしてまさかの裸ビール隠し(笑
続いて見事にストローで隠してくれました(;´Д`

話としては、1作目の続きからTV版の主なシーンを
繋げて、その合間に追加シーンやら旧劇場版の要素を
入れたりとかして、かなりの見応えのある内容でした。
戦闘→エロ→日常→エロ→戦闘→・・・みたいな。

3号機の話では、元はトウジが乗るはずの所を
アスカが乗り、その頃トウジは妹退院で浮かれている・・・
と言う意外な展開。
見事に乗っ取られた3号機に乗ったアスカは初号機に
グチャグチャにされるのでした(;´Д`
その後アスカの出番無いし。
次回予告で一応元気そうにしてたので良かったですが。

新劇場版になってから、各キャラの性格が随分と
前向きになったようで、元々は引き籠もりがちだった
シンジも前向きに行動するようになり、綾波は随分と
可愛く喋るようになり(爆)、アスカも周りの人間を
求めていく様な性格が円くなってました。
前向きなシンジはまるで主人公のようです(ぇ

今回の2作目で、TVシリーズの内容のかなり後半まで
進めてしまったので、残りの2本分でどうなるのか
楽しみですヽ(´ー`)丿
急展開ながら見所も多く楽しめたので、BDが出たら
買ってしまいそうでヤバイですね(爆
まだまだ当分は出なさそうですが。


最後に・・・
映画を観に行ったメンツの中には外国人の人も
いたのですが(日本語全然OK)、映画の中での会話が
英語のシーンが多々ある中で、加持さんの英語だけは
何言ってるのか解らなかったようです(爆
発声が悪いのかアクセントの位置が悪いのかは
解りませんが・・・
良く解らない人間からしたら、山ちゃん英語頑張ってるなあ
と言う風にしか聞いてなかったのですが・・・
山ちゃん哀れ(^^;


家に帰ってきてから、旧劇場版を観てみたら
何もかもが古い感じがしました(苦笑
こんなに絵も古く感じるとは。
でも、それぞれの声のトーンは当時の方が
明らかに若いですね(笑

|

« 「 」 | トップページ | この外道め »

アニメ・ゲーム・特撮」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。