« HDD故障? | トップページ | ライダーG・・・ »

おくりびと~ゴーvsゲキ

去年から番宣では気になっていた「おくりびと」。
気にはなっていながらも観る事はなかったのですが
最近、賞候補に挙がったり、映画が千円の日だったり
したので折角だし・・・と観に行ってきました。

遺体を棺に納める仕事に就いた、元チェロ奏者の話で
しんみりするんだろうとは思っていましたが、予想外な程
ギャグ要素も多くて意外でした(^^;
初っぱなからやられた・・・と言う感じ。

葬式の仕事だけでなく、事件事故などの遺体も扱う納棺師の
仕事ですが、笑いあり涙ありで主人公が成長していき
一通りこなせるようになった頃には、葬式でご遺体とその
周りの人とのドラマが見えてきます。
実際にはどんなモノなんか余り解りませんが、悲しさ
だけでなく明るさのある葬式もあるのかなあ・・・と。

幼少の頃に自分を捨てて出て行った父親、昔なじみの
友達の家族、自分の家庭、会社の人達・・・それぞれに
ドラマ有り、色々と考えさせられる良い映画でした。
ゆったりとした音楽も良い雰囲気です。
泣ける映画ですが、ジワジワとくる涙で
悲しい涙というよりは暖かい涙でした。

広末涼子の演技については私は特に何とも思いません
でしたが、それよりも広末の乳モミやら生パンやらが(略


「おくりびと」を観た後、時間的にも丁度良かったので
ついでに「ゴーオンジャーvsゲキレンジャー」の劇場版も
観てきました(爆

元々が恒例のVSモノのDVDが急遽劇場版になった
らしいので、作りは従来通り。
ゴーオンとゲキレン、2つの戦隊モノが協力して
敵を倒す、と言う内容です。

vsモノの恒例なのか、作品をまたいだ裏設定が多い(爆
範人が昔、カレーの恐竜屋でバイトをしていて
そこで客としてきていた美希さんに告白して振られてるとか
ウィングスの二人が昔、獣拳を習っていたとか・・・

今回のゲストとして復活したリオとメレ、そしてロンですが
リオ様は何だか丸く、メレは相変わらず、ロンはオカマっぽさ
がパワーアップしている感じが(笑
久しぶりに見たジャンは、随分と大人っぽい性格になっていて
ゴーオンキャストに修行をつけるのに違和感が・・・
一方、敵側のガイアークはケガレシア、ヨゴシュタイン、
キタネイダスは3人とも健在です。
主なボスはロンなので、終盤に出番はありませんが(苦笑

久しぶりにゲキレンメンバーが見れて良かったですヽ(´ー`)丿
ゴウ兄さんと軍平のダブルデコも見れたし(ぉ
ただ、ゲキメンバーはハイパー化しなかったのが残念・・・
スーパーゲキレッドでの格闘戦が見たかった(つД`
まとめると、良くも悪くもいつものvsモノでした。

映画が終わると、何故かG3プリンセスのライブステージ
模様が流れる(爆
その後、ゴーオンのエンディングテーマのステージがあり
更にはライダー、戦隊の新番組の番宣があって
映画が終わりました(苦笑
シンケンジャー・・・あのおむすび山みたいな巨大ロボは
勘弁して頂きたい(;´Д`


「おくりびと」が2時間ちょっと、「ゴーvsゲキ」が1時間
くらいで2本続けて観るのは流石にちょっと疲れました・・・
毛色が違う作品なので、暇する事は無かったですが。
取りあえず、「おくりびと」は観て損はない作品だと思います。

日曜朝の放送分はまた次回に・・・

|

« HDD故障? | トップページ | ライダーG・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。