« or2体験版 | トップページ | いっぺん、死んでみる? »

さらば電王

日曜の昼過ぎの回で、電王の映画を観てきましたヽ(´ー`)丿

チケットは予め取っておいたモノで、入り口辺りで
入場特典の磁石ステッカーを受け取り中へ。
日曜の昼間と言う事もあり、子供も含めて結構な人が
入っていましたよ。

一応これがラスト、と言う触れ込みの劇場版3作目。
今回の映画は前のクライマックス刑事の時とは違って
まともな?本編後っぽい感じです(爆

そしてこの映画で初登場の、良太郎の孫という野上幸太朗・・・
オーナーが未来から連れてきて、ストライクフォームの電王に
変身して闘います。
連れているのはテディと名付けられた、礼儀正しいイマジン。
このテディはストライクの武器に変身します。

この幸太朗・・・最初にはある程度活躍するのですが
キャラとして微妙な・・・(;´Д`
性格的なモノか見た目的なモノか・・・

良太郎は初めから捕まっていて、敵のイマジンに操られて
スカルフォームの電王に。
モモ達に襲いかかります。
デンライナー側は、いつもの5イマジンに加え、ジークらと
過去に飛んで敵の目的を阻止して良太郎を取り戻せるのか?
と言う話の流れです。


お馴染みのイマジン達は相変わらずのノリで、ちょっと大きくなった
コハナや、今回はアスリートにもなるオーナー、全く変わらない
相変わらずのナオミなどの面々。
ジークもちゃんと出てきて良い感じでした。
過去に飛んでから、江戸時代の街に良太郎のお姉ちゃんと
その取り巻き2人もそのままいるし(爆

最後の方には、ストライクも含めて電王がずらりと・・・
通常、基本良太郎1人の変身が主でしたが、こんなに
種類があるんだなあ・・・としみじみしますね(^^;

今回の映画では、アクションシーンが結構長くて
お笑い、アクションと繰り返され、あれよあれよと変身し
一気に終わってしまいました・・・最後に新デンライナーの
戦闘シーンもあるんじゃないかと思っていたので、無くて
余計に短く感じたし・・・取りあえず、孫は結局空気(苦笑
EDの曲はAAAが歌うクライマックスジャンプなのですが、
ファイナルバージョンとして、ちょっと変わった感じになっています。
これはこれで良い感じでした。

クライマックス刑事とは違って、本編の続きとして面白かったです。
終わり方としてはラスト・・・と言う感じは特になかったのですが
流石にこれで最後でしょうね。
後は今回のDVDが出るのを待つばかりですヽ(´ー`)丿


ちなみに、劇場で貰ったステッカーは・・・キンでした。
Sute
貰った2つともキンて、どういう事(;´Д`
連続で貰ったからなのか・・・まぜとけよ、と(苦笑
まあ、取りあえず「ゴミはゴミ箱へ!」

|

« or2体験版 | トップページ | いっぺん、死んでみる? »

アニメ・ゲーム・特撮」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。