« ご当地ヒーロー | トップページ | コイツは確信犯・・・ »

コピワンからテンへ

デジタル放送を録画したモノをメディアに焼く場合、
これまでは一度しか移せなかった通称コピワン。

ムーブしてしまうとレコーダから番組が消えてしまい、
焼いたディスクはCPRM対応機種しか見られないと言う
面倒な代物・・・
それを緩和したダビング10というルールの開始が
7月5日に開始予定だそうで。

ダビング10と言っても、詳しくは9回コピー出来て
最後の一回はディスクへのムーブとなり、レコーダから
消えてしまうのは変わらずです。
とは言え、ダビングミスなどでいきなり消えてしまう心配が
無くなるのは良い事ですね。

無いよりは全然良いダビング10。
これから発売のレコーダ等で対応するのは当たり前ですが、
今自分が持っているレコーダではどうすれば・・・?
と思って、メーカーに見に行った所、どうやらデジタル放送内(?)
の処理で自動的にコピワンからダビング10へとバージョンアップ
されるみたいです。

また、バージョンアップ用のデータ配布もするようですが
それは各自でダウンロードしてメディアに焼く必要がありそう。
メーカーからのディスク配布は無いようです・・・

自動でやってくれるんならそれで良いのですが、
本当に出来るのか心配になりますね(苦笑
開始したら改めてメーカーサイトを見に行った方が良さそうです。


ダビング10に対応できる機種は全てではないようなのですが、
2006年以降から出た機種くらいからは大丈夫なのかな・・・
ウチの機種は去年買ったので大丈夫の様子ヽ(´ー`)丿

ちなみに・・・
新しいルールは開始されますが、全ての番組がダビング10で
コピー出来る訳ではないらしいですよ(;´Д`
コピワンのままの番組もあるとか・・・実際どの番組が
そうなるのかは解りませんが。

|

« ご当地ヒーロー | トップページ | コイツは確信犯・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。