« 黄砂とかロスプラとか | トップページ | 期待の新作 »

ドラマなどなど

ここ最近、見れるときはずっと見ているドラマがあるのですが
木曜の夜の「だいすき!!」と金曜の夜の「エジソンの母」です。

「だいすき!!」の方は、知的障害を持つ柚子と、
その娘のひまわりとその家族のお話。
色々な問題に直面しても、回りの人間に助けられつつ
柚子なりに克服していく所に、毎回ウルウルさせられます(つД`
しかし、残り2話となりそろそろ本格的にボロ泣きしそうな勢い・・・
テーマ曲や挿入歌も良い感じで、良いドラマだと思います。
こういう歌が好きなんですよねえ・・・

「エジソンの母」の方は、天才の素質を持つ賢人と
その子を自由に育てる母親、初めは煙たがられつつも
賢人を理解していく教師、賢人のクラスメイト云々のお話です。
教師役に伊東美咲、賢人を学校から追放したがっている
クラスメイトの母親役に杉田かおるなどの役者陣で、
「だいすき!!」とは違って、物事について
ちょっと考えさせられる内容です。
杉田かおるの意地悪婆さんっぷりが妙に填ってて
良い感じです(爆

2つのドラマは共に話が佳境に入ってきて、
これまではなんとなく見ている程度でしたが
毎回楽しみになってきていますヽ(´ー`)丿
「だいすき!!」の方で使われている曲は、そのうち
買ってしまうかも・・・


墓場鬼太郎
ついこないだ先週分の感想を書いた気がしますが
見たのが遅かったので、速攻今週分の感想です(爆

今回はこれまでの話の路線と違って、普通に
妖怪の怪談してます・・・
とある屋敷に住み着いた鬼太郎を退治しようとして
冷蔵庫に閉じ込める際、ドアに挟まった鬼太郎の
手が取れて・・・そのまま手が蜘蛛のように這い回る様は
実際の足長グモの様で気持ち悪かったです(;´Д`
それを捕まえ、まな板に釘で打ち込まれる鬼太郎の手・・・
グロ画像ですね(爆

墓場鬼太郎の鬼太郎は、本当に無力というか
戦うような事は無く、まず逃げると言うのが新鮮です(^^;
最初の方で、鬼太郎自体は普通の子供と変わらない
みたいな事を言っていた気がしますが、手が抜けても
それだけで生きていたり、やはり妖怪という感じ
なのでしょうかねえ・・・

|

« 黄砂とかロスプラとか | トップページ | 期待の新作 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

アニメ・ゲーム・特撮」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。